第2回全国地域安全マップコンテスト表彰

今回も全国から作品をご応募頂きありがとうございました。審査員での協議の結果、セコム・危険回避・オゴーの各賞を優秀賞とし、最優秀賞の賞品をそれぞれに配分させていただきました事をご了承ください。

第2回全国地域安全マップコンテスト表彰作品

セコム賞 (優秀賞)

■福山市立大津野小学校
 製作者:小学4年生 4名

【選考ポイント】

着眼点の良さがポイントとなりました。危険な所と安全な所がわかりやすく色分けされています。また、子どもらしく元気いっぱいなイメージが好印象でした。

危険回避賞 (優秀賞)

■福山市立東村小学校
 製作者:小学6年生 8名

【選考ポイント】

地域の方へのインタビューをきちんと行っていて、コメントが具体的にまとめられていました。また、危険・安全の区別がわかりやすく、きれいにまとめられている点が高く評価されました。

オゴー賞 (優秀賞)

■広島市立川内小学校(6年2組)
 製作者:6年2組の皆さん

選考ポイント】

非常に広範囲にわたる取材量に圧倒されました。努力の跡がうかがえます。危険・安全の表現をもう少し工夫すれば、もっと良いマップになりそうです。

特別賞 (B部門)

■愛知県
 製作者:Sさん 2名

■愛知県
 製作者:Sさん 4名

【選考ポイント】

二組とも、自宅地域を中心に危険・安全箇所をていねいに、またカラフルに記してあり、ご家族の方と一緒に楽しく作製したことがうかがえる力作でした。

※他の受賞作品につきましては、賞品の発送を以て発表に替えさせていただきます。
 また、参加者全員に弊社特製プレセーブグッズをお送りいたします。

 

審査協力

学生ボランティア「PACE」のメンバー
福山大学、広島経済大学、安田女子大学、呉大学、県立広島大学、広島大学の学生により構成された、大学生による「地域安全マップづくり」を支援するネットワーク組織です。

コンセプト
「子どもの安全に注意を向ける熱心な企画・集まり、子どもの歩調に合わせて歩んでいきましょう!」
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/anzen/kodomo-pace-2.html

最終審査

セコム株式会社 http://www.secom.co.jp/
審査員 舟生岳夫

子どもの危険回避研究所 http://www.kiken-kaihi.org/
審査員 横矢真理

  • NPO法人子どもの危険回避研究所所長
  • 東京大学生産技術研究所目黒研究室研究員
  • 大阪教育大『学校危機メンタルサポートセンター』共同研究員

総評

今回は特にA部門での応募が多く、グループや地域単位での安全・防犯に対する意識が高まりつつあることが実感されました。
その中で、やはり早くからマップ作りや防犯活動へ地域を挙げて力を注いでいる中国地方の作品に、結果として評価が集まる形となりました。しかしながら、他地域でも個性的な作品が見られ、今後の開催へ向けて期待を抱かせてくれました。

本マップコンテストは、弊社とセコム株式会社の共催というかたちで今後も開催を続けていきます。第3回コンテスト(5月中旬募集告知予定)では、より多くの個人・グループに参加して頂けるよう、開催時期・募集部門等をリニューアルする予定です。全国の子どもたち一人一人が危険回避能力を高め、地域の防犯活動に少しでもお役に立ちたいという思いで進めてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。