商品ラインナップ|学生服・学校制服製造販売のオゴー産業株式会社

ホーム > CSR

オゴー産業のCSR経営

『持続可能な開発目標(SDGS)に向けての取り組み』

SDGs = SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS の略

2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGS)」では、2030年までに達成すべき17の目標が掲げられています。
当社は企業理念である「学校制服を通じて子どもたちの未来と安全を考える」に基づき、特に目標4、5、10、12、13に対しての活動を実施してきましたが、持続可能な世界の実現に向かって、今後も更なる取り組み強化を図ります。

※当社は2018年2月SDGsへの取り組みを業界でいち早く表明しています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 世界を変えるための17の目標

目標4 質の高い教育をみんなに

  • ・子ども支援専門のNGO=セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとのライセンス契約を通じ各種セミナーやコンテスト等、学校への幅広い支援活動を実施

目標5 ジェンダー平等を実現しよう

  • ・学校制服を通じて、男の子や女の子といった性別に関係なく、全ての子供たちが平等に教育を受けられるように行政や学校と協力して取り組んでいます

目標10 人や国の不平等をなくそう

  • ・セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(同上)とのライセンス契約を通じ学校への幅広い支援活動を実施
  • ・平等の観点より外見上統一感を有し、経済性を配慮した制服製造販売

目標12 つくる責任つかう責任

  • ・環境負荷軽減に通じる再生ポリエステル繊維の使用
  • ・着用済制服の回収と再利用。(3R=リユース・リデュース・リサイクルの実践)
  • ・環境負荷の小さいものを優先して購入する“グリーン購入ネットワーク”への加入

目標13 気候変動に具体的な対策を

  • ・気候変動に伴う環境変化への対応策として温度調整素材の積極採用
  • ・地球温暖化対策のため環境省推進の“Fun to Share”への参加

この度、持続可能な世界の実現に向かって
今後も更なる取り組み強化を図るため、
より具体的な目標を設定しました。(2021 年1 月)

地球環境への取り組み

  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう

o 衣服や資材の廃棄削減(2030 年までに30%削減)

o 資材や販促物の環境配慮素材への変更、軽包装の推進(2030 年までに使用率80%達成)

o 気候変動に伴い温度調節素材の積極採用

社会貢献

  • 質の高い教育をみんなに
  • 住み続けられるまちづくりを
  • 平和と公正をすべての人に

o 強化繊維・再帰反射材を使用した製品の企画・販売強化

o 地域安全マップコンテストの継続による浸透を図る

o 安心安全の工夫を盛り込んだ「多機能ランドセル」の改良・販売強化

国内外支援

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓を0に
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 平和と公正をすべての人に

o 公益社団法人Save the Children とのライセンス契約、売上金からの寄付を継続

o 学校向けに国際情勢や人権などのセミナー・ワークショップ実施

o ジェンダー平等・LGBT を考慮した製品の提案